「宝石の女王」といわれ、憧れの印鑑No.1である深紅の結晶、ルビー。「赤」を意味するラテン語「ルベウス」が語源であり、ルビーの赤は情熱と自由を意味します。 ルビーは7月の誕生石であり、印材の中では最も硬度が高く、最高の素材です。また、この石はあらゆる危険や天災から身を守り、富と平和をもたらすといわれているため、人生の成功を手に入れたい大人の女性に寄り添う理想の印鑑といえるでしょう。事業の発展や転職、恋のアプローチの成功させたいときなど、すべてを良い方向へと導いてくれる